外国人雇用から就労ビザ取得の流れ

​外国人の採用とビザの取得について

外国人を採用する場合には、その外国人のビザについて考えなければなりません。一般的に「就労ビザ」と呼ばれていますが、外国人が日本で暮らすためのビザ(在留資格)は類型化されており、就労することができるビザは23種類あります。

①無制限に就労可能なビザ

「永住者(特別永住者)」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」

②業務限定で就労可能なビザ

「高度専門職(1号、2号)」「経営管理」「法律会計業務」「医療」「研究」「教育」「技術人文国際業務」「企業内転勤」「介護」「興行」「技能」「技能実習」「特定技能」「外交」「公用」「教授」「芸術」「宗教」「報道」

③資格外活動許可を得ることでアルバイト可能なビザ

「留学」「家族滞在」​​​「特定活動」

相談予約

お電話または問合せフォームより相談のご予約をください。

​初回相談は原則無料でございます。

​土日や遅い時間も可能な限り対応いたします。

​無料相談

事務所にきていただき、外国人に働いて欲しい職務の内容や、本人の学歴や職歴などをヒアリングの上、ビザ取得の可能性について・当事務所のサービス内容や今後の方向性について説明いたします。​

着手金3万円のお支払い

お申込みいただく場合は、必要書類にご記入いただき、着手金のお支払いをいただきます(後日でも構いません)。

原則として着手金3万円をお支払いいただきます。

入金確認次第、迅速に業務にとりかかります。

必要書類リスト作成・書類の収集

必要に応じて、申請が許可となる可能性を高めるために出していただいた方がいい書類等を、こちらの指示でご準備いただきます。

フルサポートプランの場合、日本で取得する公的書類等は当事務所で代行取得できます。

申請書類一式の作成

申請書や理由書等、書類一式の作成。フルサポートプランの場合、英語・中国語は原則こちらで翻訳いたします。

書類のチェック(ご署名・ご捺印)

全ての書類について最終確認を行った上で、書類をお客様に一度お送りして、ご署名(ご捺印)をいただきます。

入国管理局への申請取次

入国管理局への申請手続きも当事務所で代行いたします。

お客様は入国管理局へ行かれる必要がありません。

申請から結果が出るまで、審査に1~3か月かかります(永住は約6か月から1年)。

​結果は当事務所に通知されます。

結果通知の受け取り、残金のお支払い

入国管理局から申請の結果通知を受け取ります。

​結果通知が送付されましたら、報酬残額と法定費用、書類取得の際の実費などをお支払いいただきます。

在留カードの受け取り

フルサポートプランに関しては、入国管理局への在留カードの受け取りも代行いたします。

ビザの申請に当たっては、申請する本人側が書類上で要件を満たしていることを立証する必要がありあす。

些細な書類の書き間違いや、資料の不足によって、本来許可になる案件で不許可となる例も少なくありません。

実際に不許可になられてから相談いただくケースもございます。

当事務所では、外国人を雇用される企業様の煩雑な手続きを代行することで、ビザ業務の労力の軽減と確実なビザ取得をお手伝いさせていただいております。

 
まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

©2018-2020    ゴールドパス行政書士事務所

ールド

GoldPass行政書士事務所

受付時間 9時~21時 土日祝日もOK
​事前予約制 無料相談受付中!

〒170-0004

東京都豊島区北大塚1-19-12

​コルティス大塚ビル6F

☎ 03-6822-3817